2016年10月3日月曜日

実りの季節にも




久しぶりの投稿です!!
9月はブログを更新できなかった・・・。
継続するのって、難しいですね。何事もそうですけど・・・。 

さて、気を取り直して、もう10月!!
当事業所の近くや訪問する移動中に見える田んぼでも、稲刈りがはじまってます。

稲刈りの時期も、就労継続支援A型・B型事業所(福祉的な就労)に通っている障害のある方々も稲刈りをしてるんですよね。田んぼにコンバインが入りやすいように、コンバインの刈り取れない場所を手で刈っています。「角刈り」という作業です。

最近は、田んぼはあっても稲作を行なわない方や、高齢夫婦の方々が稲作を行なっていることが多くなり人手不足なんです。そこで、大きな農家さん等が事業所に農作業を頼むわけです。草取りや稗を抜き。事業所としては、季節の大きな収入源。事業所に通う方々も、汗を流しながら、たくさんお米がとれるように作業しています。

こういった作業は表にはみえないところですけど、みんなの暮らしの中にとけこんでいるんですよね。人手が不足するところで障害のある方々が活躍しています。

他にも、表にはみえないけど、事業所に通う方々の作業があって、製品ができている物もたくさんあるのです。
どんな製品があるのかは、後日のお楽しみということで。ではでは、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿