2022年6月4日土曜日

初任者研修へ向けて その1


6月3日、ファシリテーター現任者を対象に研修が二本松であったので、参加です。

実は、相談支援専門員養成の初任者研修のファシリテーターをしてました(笑)
推薦されてから、ドキドキでやらせてもらって、今年度で3回目。
研修日数も増え、計6日間を1人で6名のグループを担当します。
大変だけど、日々の業務の振り返りになります。ついついプランは慣れで作るようになってしまいますが、初心に変える事ができます。(実は日々のプラン作りには、初任者研修での流れを意識しながら作っているのは内緒)

さて、この日、午前中は、通常業務+法人内の苦情解決委員会がありハードスケジュールな中、午後から開催のこの研修。往復移動時間>研修時間。

そんな愚痴はおいといて、
今年度の初任給研修に向けて、県内から集まったファシリテーターでウォーミングアップです。
グールプワークが主ですから、「こんな時どうファシリテートする?」というお題で架空事例、実は実例と聞いた(苦笑)を、グループワークしながら、テクニックとポイントを出し合いました。
う~ん、勉強になる!
次回は、8月に初任者研修の打ち合わせ。

今回の研修は、県内の相談支援従事者の人材育成を兼ねて、ファシリをしている相談支援専門員(≑ケアマネ)×サビ管(≑事業所相談員)とのコラボでした!



2021年9月17日金曜日

美味しいものを食べて







 食欲の秋ということもあって? つい最近、昼食に市内に懐石料理と郷土料理、宿泊も可能なお店から、ちょっと豪華なお弁当をテイクアウトしました。

お弁当の身欠きニシンの甘露煮が美味しかったなぁ、もう一切れ食べたかったなぁ。

ここ一年くらいのうちにニシンを食べられるようになって、肉!って感じじゃないお弁当を美味しいと思えるようになった私は、少し大人になりました笑

そうそう、デザートにケーキもテイクアウトをして、(ケーキ専門店から)!!

それにしてもお昼にしては、食べ過ぎた… 午後の業務は、眠気との闘い…笑

いやいや、栄養をつけたので、頑張れました!!

それから、今回の豪華なお弁当は、法人内の福利厚生でコロナ禍だけ、昼食代の助成があるので、それを活用です。

コロナウィルスが流行する前は、法人全体で、忘年会をしたり行事があったのですが、昨年度から昼食代の助成に変更というわけです。

今回のブログは、全く業務とは関係ないですが、たまにはいいですよねーー

(たまには、というより、そもそも久しぶりの記事じゃんと言われそうですが)





2021年7月6日火曜日

七夕 明日は 晴れるかな

 



明日は七夕

投稿がぎりぎりになってしまいましたが、七夕にちなんだ素敵な詩をアップしました。

毎回、ありがとうございます。(^^♪





2021年4月9日金曜日

素敵な詩を見かけました。その2



 

新年度となり、学校の入学式も終わった今日この頃ですね。
当事業所から見える桜も満開となっています。
花粉症でも悩まされる時期でもあったりします…
さてさて、素敵な詩に新たな作品があったので、その2として、投稿です。
「生きている」と「個性」

今の世の中にぴったりな詩だなと思いつつ、そして、私自身にも、そうだよなーと振り返るきっかけを作ってくれた詩です。

2021年2月9日火曜日

素敵な詩を見かけました。


今日は、というか久しぶりのブログです(^^;)
さて、タイトルにあるように、素敵な詩を見かけたのでブログにのせてみました。
「冬日」という題名です。今の季節にぴったりな詩です。

新型コロナウィルス感染症の流行拡大で塞ぎ込んでしまうことが多いですが、美味しいものは美味しいと、綺麗なものは綺麗と感じる心まで塞がないようにしたいですね。
そのなことも気づかせてくれる詩です。

言葉の使い方が、いいなーと思えるんですよね。その描写で自然と情景を想像してしまいます。他にもいくつか作品があるようです。

ブログ、今回を機に投稿数を増やしていこうかと...新年の抱負...

2020年12月9日水曜日

今年度のシンポジウム「障がい者の地域生活を考えるin喜多方」はオンライン開催


画面左奥の方は、モザイク処理をしていますが、手話通訳者です。

 今年のシンポジウム「障がい者の地域生活を考えるin喜多方」は「知っていますか?!成年後見制度」というテーマでオンラインでのセミナーとして開催になりました。

講師は、福島市で「谷川社会福祉士事務所」として活動されている谷川先生で、喜多方市内の高齢者分野でも成年後見制度について関係者向けに講演をされています。オンラインと言うことで谷川先生も福島市内の事務所からの講演です。

 年度当初は、感染対策をとり喜多方プラザ小ホールでの開催にむけて準備をしていました。喜多方でも新型コロナウィルス感染症の方が発生してからは、開催するかどうか、開催するにしても、どうのように行うかを実行委員会で協議してきました。

今年度は中止という案もありましたが、どうにか開催できないかと悩んだ末、オンラインの開催に踏み切りました。

 「オンライン会議」と言葉は聞いたことがあっても、いざ自分が達がやるとなると、どうなるのか不安な意見ももちろんありました。

まずは、”まずはやってみよう!”ということで、パソコン操作の練習会をしたり、実行委員会をオンラインで行い、まず実行委員が操作に慣れましょうということで準備開始です。 

さてさて、前置きがながくなってしまいましたが、当日は、ZOOMというオンライン会議ソフトと使い、自宅から参加された当事者さんやご家族、または、通所している事業所に集まって大きな画面を見て参加された当事者の方やそのご家族というように、それぞれが参加しやすい方法をとっています。

 手話が必要な方には、事務局となっている喜多方市役所に集まってもらい、大きな画面をみてもらいながら手話通訳を見て、参加というかたちになっています。

当日、参加できなかった方のために、録画をし、後日、限定での動画配信とDVDでの配布、資料の配布を予定しています。

 開始直前まで、トラブルはありましたが、どうにか終えることができました。 当事業所では主催側として、準備から当日の操作を行い、やってみてわかったこともありますし、そして、やっぱり、オンライン会議の操作は多くの人に覚えてもらったほうがいいなと感じたところです。

 講演をしてくださった講師の谷川先生、ありがとうございました!

 来年度のシンポジウムは、集まってできるのか、オンラインか、テーマどうする?と今回の反省を踏まえて、来年度に向けて再スタートです。

(投稿:管理者)


2019年12月30日月曜日

年末年始のお休みのお知らせ




みなさんこんにちは
今年もあとわずかとなりました!!! 

あっと言う間の一年でしたね・・・、毎年毎年一年が早く感じます・・・・
私自身は、寒さにも弱くなった気がします。

さて、やり残したこと、来年はやってみたいこと、さまざまありますが、今年2019年もみなさまに支えられた一年でした。本当にありがとうございました。
来年も当事業所職員、一丸となってより一層の努力をしていこうと思っています。
来年も皆様にとって、素敵な一年となりますようにお祈り申し上げます。

なお、誠に勝手ながら、年末年始は下記の日程で休業させていただきます。

年末年始休業
2019年12月31日(火)~2020年1月5日(日)まで