2016年3月30日水曜日

広報誌

 

福島県では、県内各地区に(圏域)に障がい福祉関係者の課題を検討する圏域連絡を設置しており、会津地区でも「会津障がい保健福祉圏域連絡会」を設置しています。 

連絡会の中にはいくつかワーキンググループがあり、当事業所では、障害のある方の地域生活に関する課題を検討する、居住系ワーキンググループに参加しています。

障がいのある方々も地域の中で生き生きと楽しく暮らしていけるよう、障がい福祉サービス事業所、医療機関、行政機関等の担当職員を構成メンバーとして部会にわかれて活動しています。
 
居住系ワーキンググループでは、毎年、広報誌を発行し、地域の方々に障がいに対する理解を広
め、障がいのある方も地域の中で生活していることを知っていただきたいと思っています。

さて、今回、第3号ができましたので、アップしました。

広報誌は白黒印刷で会津圏域内の役場、社会福祉協議会、民生児童委員さんへも配布していますが、せっかくなので、ブログにはカラー版をアップしました。
ぜひご覧ください。
 
下のリンクからPDFファイルでご覧いただけます。
 




 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿